アアオイイエウウ

    (´・ω・`)!!

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    魔裟斗対戦相手のファン投票結果

    魔裟斗の対戦相手。

    ファン投票の結果によると、

    川尻達也が第一候補らしい。

    やれやれ。

    誰がそういうのを投票するのか。

    総合格闘技で強ければ、K-1でも強いと思っているのか。

    強さというのはルールの中での強さであって、

    そのルールの中で強いということでしかないのに。

    やれやれ。

    武田に勝ったぐらいで魔裟斗にも通用すると思っているのか。

    やれやれ。

    ファン投票第2位が山本KID。

    あー、こっちの方が断然いい。

    4位がなんと小比類巻で、佐藤は5位。

    vs佐藤はないか。まぁ、しょうがない。

    7位がなんとオードリー春日。

    なんと、まぁ。

    やれやれ。

    http://www.k-1.co.jp/jp/news/2009/0529_max_01.html


    にほんブログ村 K-1 記事一覧

    ブログランキング・にほんブログ村へ

    ブラッククリスマス

    クリスマスのときに靴下を吊るすようになったのは、

    二コラウスという心優しいおじさんが、

    貧しい姉妹の住む家の煙突にお金を投げ込んであげたら、

    暖炉の上に干してあった靴下にそのお金が入った、という話が由来らしい。

    同情したから金をやった、みたいな。

    夢があるようなないような微妙な話。

    けどさ。

    靴下干してなかったら、暖炉にお金がダイレクトインだぜ?

    お金が黒こげだよ。

    さらに姉妹が暖炉の火で温まっている最中だったら、

    お金が落ちた拍子に、暖炉の灰やら火の粉やらが舞っちゃうぜ?

    それ目に入ったら失明しちゃうよ。

    いろんな意味でお先真っ暗だよ。

    ホワイトクリスマスならぬ、ブラッククリスマスだな。

    水色の空

    水色の空という表現には違和感がある。

    空の色が水に反射して青く見えるだけで、
    水がもともと青いわけではないから。

    空色の空であって、それはただ空の色だということ。

    しかし空色という表現にも違和感がある。

    空は常に青いわけではないから。

    雲がある日、雨が降る日は空は白く見える。
    夜の空は黒く見える。
    時間にしてみれば空は白黒として認識される時間の方が長い。

    それにもかかわらず、空は青いものだと認識されているのは何故なのか。
    それほど空の青が人間にとって魅力的であり印象的なのだろう。

    事実とは異なる認識。

    まさに空虚な話。

    信じられるもの


    信じられるものなんてない。

    信じる人間がいるだけだ。



    Top|Next »

    HOME

    Powered By ソーシャルライブラリー

    このブログをリンクに追加する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。