アアオイイエウウ

    (´・ω・`)!!

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    文学少女と死にたがりの道化 / 野村美月

    “文学少女”と死にたがりの道化 (ファミ通文庫)
    “文学少女”と死にたがりの道化 (ファミ通文庫) 野村 美月

    おすすめ平均
    stars買う価値あり
    stars読みました
    starsやっとこさ
    stars学校の屋上
    stars日常、恐怖、そして癒し

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools


    ずっと気になっていた本。
    本を食べるというアブノーマルな設定から、
    ファンシー色の強い作品かと思いきや、
    いい意味で期待を裏切られた。

    太宰治の人間失格をモチーフに、ストーリーを再構築していて、
    ライトノベル風なコメディとシリアスな純文学的ミステリーを融合させている感じ。
    全体として荒っぽい印象も受けるけれど、
    意外性に富んだプロットでありながら
    ライトノベルとしてもミステリーとしても王道を踏襲している印象を受けました。
    挿絵も綺麗だし、普通に面白い本だと思います。


    Twitterボタン


    にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
    ランキング参加中です
    スポンサーサイト

    Top

    HOME

    Powered By ソーシャルライブラリー

    このブログをリンクに追加する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。