アアオイイエウウ

    (´・ω・`)!!

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    チョコレートの真実 / キャロル・オフ

    チョコレートの真実 [DIPシリーズ]チョコレートの真実 [DIPシリーズ]
    (2007/08/27)
    キャロル・オフ

    商品詳細を見る

    チョコレートの原料であるカカオは、
    南アフリカのコートジボワールで生産されている。

    そこで働いているのは主に10代の子供達であり、
    その子供達はチョコレートの存在を知らない。
    自分達が汗水たらして収穫しているカカオが
    何のために使われているのかを知らないのだ。

    カカオ農場ではこうした児童労働が当たり前になっている。
    児童達は学校に通う金も生活していく金ももっていないため、
    自ら人身売買の世界に足を踏み入れる。

    農場では赤道直下の炎天下の中、1日12時間以上働く。
    しかし、農場を経営する農民も貧困に喘いでいるため、
    子供達はただ働きさせられることも珍しくない。
    夜は逃げ出せないように鍵付きの倉庫に閉じ込められ、
    不衛生な環境の中、暴力を振るわれることも多々ある。

    発展途上国の人々にそのような労働を強制しているのは、
    他ならぬ我々先進国の人間だ。
    製品の関税を高く、原料の関税を低く設定しているために、
    発展途上国は製品を輸出することができず、原料を輸出するしかなくなる。
    そのため、製品を製造するという金になる産業は先進国が独占し、
    原料を生産するという金にならない産業を発展途上国が引き受けることになる。

    そのような産業構造の中、カカオの生産でわずかに得られた利益は、
    戦争のための武器調達資金や政治の裏金に使われ、
    農場の人々は不安定な国政の中、さらに貧困に喘ぐことになる。
    腐敗したカカオ生産社会は、
    人身売買や児童の強制労働というあるまじき問題を抱えながらも、
    政治や権力でがんじがらめにされ、歪んだ構造を是正できない。

    その問題をジャーナリスト達が暴きだそうとすれば、
    彼らは政治権力に脅迫され、命まで脅かされる。
    実際に殺害されたジャーナリストもいる。
    チョコレートの真実は明るみに出ることなく、
    今も産業の底辺でその暗い影を落としている。

    日本では、学校に向かいながらチョコレートをかじる子供がいるが、
    カカオ生産国には、学校にも行けず汗水たらして働かなければならない子供達がいる。
    日本人にとって、チョコレートを買う金ははした金だが、
    カカオ生産国の人々にとって、その金は3日分の給料にも満たない。
    日本人が笑顔でチョコレートを食べるために、
    カカオ生産国の人々は顔を歪ませながら肉体労働をしている。

    なんと皮肉なことか。

    カカオの実を収穫する手とチョコレートに手を伸ばす手の間にある溝は果てしなく深い。
    日本国内の格差など一笑に付すほどの格差が世界にはあるのだ。

    我々の幸福は不幸な人々を踏みつけることによって得られている。
    この現実を肯定するには、感謝などという言葉では生ぬるい。
    現実はチョコレートのように甘くはない。

    私達には何もできない。
    搾取することもやめられない。

    チョコレートだけの話ではない。
    コーヒー、綿花、コショウ、
    私達が知らないだけで、私達の身の回りには様々な搾取の結果が存在する。

    悲しいけれどそれが現実。
    切ないけれどそれが真実。

    私達は現実を直視しなければならない。
    彼らが直視している現実に比べたら、
    遥かに幸福な現実であるはずだから。


    リンク
      ノンフィクション 記事一覧

    にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
    参考になりましたら、クリックしてもらえると嬉しいです。

    « 爆笑問題のニッポンの教養 ゲーム理論・経済学 松島斉 「世も金もゲームなり」|Top|核酸医薬品 »

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://shna.blog57.fc2.com/tb.php/108-fee84ef7

    Top

    HOME

    Powered By ソーシャルライブラリー

    このブログをリンクに追加する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。