アアオイイエウウ

    (´・ω・`)!!

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ヒトクイマジカル / 西尾維新

    ヒトクイマジカル―殺戮奇術の匂宮兄妹 (講談社ノベルス)ヒトクイマジカル―殺戮奇術の匂宮兄妹 (講談社ノベルス)
    (2003/07)
    西尾 維新take

    商品詳細を見る


    戯言シリーズの第5弾、6冊目。

    今回は推理小説という性格は比較的薄く、
    笑いありバトルありで、ライトノベルとしての性格が色濃い。

    葵井巫女子(クビシメロマンチスト)、
    紫木一姫(クビツリハイスクール)、
    春日井春日(サイコロジカル)などのキャラが再登場して、
    彼女らの個性的なキャラクターのおかげで、
    笑いの要素が他のシリーズよりも格段に多くなっている。

    後半では戯言シリーズの最終章であるネコソギラジカルに繋がるような伏線も現れ始め、
    今までのシリーズを完結に導くような位置付けになっている。

    事件が起きた時の衝撃は、戯言シリーズ中最大とも言えるほどで、
    解決編も今までのシリーズとは趣が異なる。

    また、主人公の人間的な感情が露見するのも、
    今作の大きな魅力の一つ。

    変化球のような作品ではあるが、
    さすがは西尾維新、面白さのキレ味は相変わらず鋭い。


    リンク
      西尾維新 記事一覧


    にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
    参考になりましたら、クリックしてもらえると嬉しいです。

    « 爆笑問題のニッポンの教養 ヒトはなぜ死ぬのか / 田沼靖一 × 爆笑問題|Top|冷たい密室と博士たち / 森博嗣 »

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://shna.blog57.fc2.com/tb.php/117-82b07540

    Top

    HOME

    Powered By ソーシャルライブラリー

    このブログをリンクに追加する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。