アアオイイエウウ

    (´・ω・`)!!

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    少女 / 湊かなえ

    少女 (ハヤカワ・ミステリワールド)少女 (ハヤカワ・ミステリワールド)
    (2009/01/23)
    湊 かなえ

    商品詳細を見る

    Amazonカスタマーレビュー


    湊かなえの少女。結構面白かった。

    人の死ぬところを見たいという2人の女子高生が、
    夏休みに病院と老人ホームにボランティアに行くという話。

    思春期特有の心の歪みと親友同士の間に生じる誤解。
    そういった心の闇の中にできた死に対する強い興味が少女達を突き動かし、
    別々に展開していくそれぞれの想いと行動が
    物語の後半では次第に交わっていき、クライマックスに昇華していく。

    心の歪みと人の死というやや重苦しいテーマで包まれた前半は、
    あまり心地よい気持ちで読み進められるわけではないけれど、
    それほど苦しまずに面白く読める。

    登場人物達の関係性が次々と明らかになり、
    別々に展開していた少女達の想いや行動が交わり始める後半は、
    非常にテンポの良い面白味に満ちた展開で、どんどん物語に引き込まれていく。

    登場人物達の複雑な関係性と物語の展開は、
    ありえないほど緻密に構成されていて、物凄くレベルが高いと思う。
    ただ、どうしても登場人物達の関係性が出来すぎている感は否めない。
    偶然的な関係性があまりにもありすぎてリアリティに欠けてしまっている気がする。
    その登場人物達の関係がまさにこの物語の醍醐味ではあるけれど、
    関係があまりにも複雑で密度が濃すぎるために、
    理解や記憶のしづらさも生まれてしまう。

    人の死というテーマに関しては、答えがやや曖昧になってしまっている。
    それは物語の展開上仕方のないことであるかもしれないし、
    人の死を目撃した先にあるものを期待すると裏切られるかもしれない。
    ただ、自分はこの物語の答えについては好意的に捉えていて、
    死というテーマに対する答えとしては妥当な内容だと思っているし、
    意外と心地よい読後感を与えてくれる。

    構成、内容、読後感、いろいろな意味でかなりいい小説だと思うし、実際かなり面白い。

    にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ

    « カレーパン、カレーヌードル、カツカレー。|Top|日本文学者変態論 / 爆笑問題 »

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://shna.blog57.fc2.com/tb.php/22-30fe14cd

    Top

    HOME

    Powered By ソーシャルライブラリー

    このブログをリンクに追加する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。