アアオイイエウウ

    (´・ω・`)!!

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ガリレオの苦悩 / 東野圭吾

    ガリレオの苦悩ガリレオの苦悩
    (2008/10/23)
    東野 圭吾

    商品詳細を見る


    ガリレオシリーズ短編集の第三弾。
     
    特に、ガリレオの恩師との対決を描いた第2章の「操縦る」と、
     
    予告殺人犯との対決を描いた第5章の「攪乱す」では、
     
    今まで感情を露わにすることが少なかったガリレオこと湯川学の人間的苦悩が、
     
    従来の論理的で無機質なガリレオシリーズの世界観に、人間味のようなものを与えている。
     
    この辺の作風は「容疑者Xの献身」から受け継がれたような印象があり、
     
    まさにガリレオの苦悩というタイトルどおりの読後感がある。
     
    ガリレオシリーズの短編集の中では最も面白いと思う。

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
    にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
    にほんブログ村

    « クビシメロマンチスト / 西尾維新  再レビュー|Top|予知夢 / 東野圭吾 »

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://shna.blog57.fc2.com/tb.php/30-4064bd26

    Top

    HOME

    Powered By ソーシャルライブラリー

    このブログをリンクに追加する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。