アアオイイエウウ

    (´・ω・`)!!

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ブラッククリスマス

    クリスマスのときに靴下を吊るすようになったのは、

    二コラウスという心優しいおじさんが、

    貧しい姉妹の住む家の煙突にお金を投げ込んであげたら、

    暖炉の上に干してあった靴下にそのお金が入った、という話が由来らしい。

    同情したから金をやった、みたいな。

    夢があるようなないような微妙な話。

    けどさ。

    靴下干してなかったら、暖炉にお金がダイレクトインだぜ?

    お金が黒こげだよ。

    さらに姉妹が暖炉の火で温まっている最中だったら、

    お金が落ちた拍子に、暖炉の灰やら火の粉やらが舞っちゃうぜ?

    それ目に入ったら失明しちゃうよ。

    いろんな意味でお先真っ暗だよ。

    ホワイトクリスマスならぬ、ブラッククリスマスだな。

    « 魔裟斗対戦相手のファン投票結果|Top|水色の空 »

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://shna.blog57.fc2.com/tb.php/48-ee3b1f89

    Top

    HOME

    Powered By ソーシャルライブラリー

    このブログをリンクに追加する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。