アアオイイエウウ

    (´・ω・`)!!

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    大太鼓拒否は三つ子の魂なのか?

    幼稚園児の頃の話。


    音楽隊を作って町を行進するみたいなイベントがあって。

    だいたいの人はピアニカなんだけど、何人かの選ばれし者(?)は、

    ピアニカ以外の楽器、打楽器とか(?)だのなんだのをやらせてもらえたりした。

    どういう基準で選ばれるのか、

    たぶん背が高いとか、足が速いとか、面白いとか、かっこいいとか。

    なんかそんな感じの理由で、保母さん(?)が選んでたんだと思うけど、

    自分は背が1番高いという理由で大太鼓に選ばれてしまって。

    大太鼓って1番先頭歩くし、目立つし、音でかいからミスれないし、

    1人で練習しなきゃだから周りの人に聞いたりできないとか、

    なんかもうそういう中心的かつ目立つかつ責任重大みたいな感じがすごい嫌で、

    大太鼓は辞退してピアニカやりました。

    そしたらもう周りの大人から非難というか理解不能みたいな感じの扱いを受けて、

    結局嫌な思いをしたと。

    やりたくないんだからいいだろって思うのだが。


    この頃からもうすでに消極的人間。

    目立つこと嫌い。

    中心的存在になるの嫌い。

    責任重大なこと嫌い。

    なんでだろうね、ほんと。

    人間性が乏しいというか。人間性が乏しい幼稚園児ってなんだよって思うけど。


    なんかもう背がでかすぎるというコンプレックスがあって、

    目立つのがもともと嫌だったのかもしれない。

    あー、そこかなー。

    背が低い方がよかったとは思わないけど、こんなにはいらないって話。

    学生時代はずっと背を低く見せようとしてた気がする。

    猫背でいたり、椅子に浅く座ったり。

    贅沢な悩みとよく言われるけど、

    自分にしてみたら全然贅沢ではない。

    まぁいろいろ得したことはあったと思うけど、弊害みたいなのもかなりあった。

    目立つから人の目が気になって挙動不審になるっていう悪循環。

    なんかこう性格がほとんど悪循環で形成されるという悲しき悪循環。

    なぜ、目立つ→かっこいい→やってやるぜ!みたいな循環にならないのか。

    残念でならない。

    三つ子の魂、百まで?

    三つ子の魂はどうやってできた?


    « イチロー×唐揚げ×液体窒素|Top|コブクロって実は »

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://shna.blog57.fc2.com/tb.php/7-16fd3921

    Top

    HOME

    Powered By ソーシャルライブラリー

    このブログをリンクに追加する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。