アアオイイエウウ

    (´・ω・`)!!

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    爆笑問題のニッポンの教養 日米関係史 阿川尚之 「U.S. I LOVE YOU」

    爆笑問題のニッポンの教養。

    今回は日米関係史の阿川尚之氏との対談。

    アメリカは悪く言われがちだけれど、

    そこは少しバイアスがかかっていると。

    アメリカがやってきたような悪いことは、

    意外と他の国々でもやられている。

    アメリカは、引けば無責任と言われ、介入すれば出て行けと言われる。

    そういう風に、世界から何かと批判的に見られている。

    その批判はアメリカの実力が故というところがあるけれど、

    とかくアメリカは悪く見られがちであるという話。

    確かにそうかもな、と思った。


    あとは、全然内容とは関係ないけれど、

    「わからない」とか「なんで?」とか「どういうこと?」とか「具体的には?」とか、

    そうやって自分で喋らずに相手に喋らせるという態度を取って、

    相手が説明に窮しているところで、その揚げ足をとっていくという論法を取れば、

    議論を優位に進められるのだなぁ、と改めて思った。

    けれど、そういう論法というのは、あまりレベルが高くないなというか、

    もっと言葉を交わして議論に勝つ方が、面白いしレベルも高いのに、と思った。


    今回の対談は、議論が平行線というか、

    ずっとねじれの位置にあるような噛み合わない感じで、あまり面白い感じはしなかった。

    感情的には盛り上がったけれど、

    議論の中身としての盛り上がりはあまりなかったかなという感じで、

    盛り上がりそうなテーマだった割には残念。

    リンク
      爆笑問題のニッポンの教養 記事一覧
      爆笑問題 記事一覧


    ブログランキング・にほんブログ村へ
    参考になりましたら、クリックしてもらえると嬉しいです。

    « 科学と非科学の間 / 福岡伸一 × 斎藤環|Top|図解雑学 統計 / 今野紀雄 »

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://shna.blog57.fc2.com/tb.php/90-e1e9cde4

    Top

    HOME

    Powered By ソーシャルライブラリー

    このブログをリンクに追加する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。