アアオイイエウウ

    (´・ω・`)!!

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ラカン (FOR BEGINNERSシリーズ) / ダリアン・リーダー

    ラカン (FOR BEGINNERSシリーズ)ラカン (FOR BEGINNERSシリーズ)
    (1997/11)
    ダリアン リーダー

    商品詳細を見る


    精神分析家・ラカンの入門書。

    入門書ではあるけれど、わかりやすい本ではなかった。

    ラカンの思想自体が難しいからなのか、

    原著がわかりづらいからなのか、

    翻訳したことによって読みづらい日本語になってしまったのか、

    原因はわからないけれど、入門書としてはあまり適切ではないと思った。

    絵が多かったので読みやすいのではないかと最初は思ったけれど、

    実際には、絵が本文の内容を補足する役割を果たせておらず、

    不気味なだけで気持ちのいいものでもなかった。

    絵が多いせいで、内容がかえって散逸的になってしまっていた気もする。

    ただ、ラカンの思想自体は面白いと思える内容もあり、

    鏡像段階論や現実界・象徴界・想像界の区別などはなるほどなと思いながら読めた。

    さらにラカンの理解を深めたいとは思わないけれど、

    斎藤環の思想を理解するという目的のためのワンステップにはなったと思う。


    にほんブログ村 本ブログへ
    参考になりましたら、クリックしてもらえると嬉しいです。

    « 有吉弘行サイン会|Top|スピリッツで太田が推薦していた本 »

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://shna.blog57.fc2.com/tb.php/96-fa6ab1b3

    Top

    HOME

    Powered By ソーシャルライブラリー

    このブログをリンクに追加する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。